読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【海外の人が選ぶ】大人向けのダークな世界観のアニメ・ベスト5

アニメ ランキング

アニメは子供をターゲットにした作品が多いでが、大人でも十分見て楽しめる、少し暗く、奥深い内容のものも沢山公開されている。

今回は海外のアニメファンが選んだ、子供が見てはいけないようなダークなアニメを5つ紹介する。

パーフェクト・ブルー(1998)

https://media.giphy.com/media/KtGef4H4CO47K/giphy.gif

この作品はもうサイコスリラー・アニメの定番。「夢と現実の境界が薄れていく中、本当の自分を探す」というテーマはあの「ブラックスワン」に真似されたほど。ゴアなシーンもかなり多いが、伏線、テンポ、ストーリー展開、全てが完璧な傑作。

解説

 キャラクター原案に江口寿史大友克洋が企画に参加したサスペンス・アニメ。謎の人物のストーキングに怯えるアイドルの恐怖を描く。アニメで本格的な現代サスペンスに挑んだ意欲作であり、リアルな作画や狙われるアイドルの心理描写、そして画ではなく物語から恐怖を語った演出は目を見張るものがある。声の出演に岩男潤子松本梨香。人気絶頂期にアイドル・グループから脱退し、女優に転身を図った美少女・未麻。ある日、彼女のもとに熱狂的ファンらしい人物から脅迫めいたFAXが届く。やがてその行為はエスカレートし、未麻は次第に身の危険を感じるが…。

 allcinema ONLINE (外部リンク)

 

AKIRA(1988)

https://media.giphy.com/media/IsvSMWtACJ212/giphy.gif

海外での日本アニメブームの火付け役にもなったこの作品、舞台は第3次世界大戦後のネオ・東京。超能力の恐怖、荒廃した東京等を当時最高峰のクオリーティーで描いた傑作。また1988年に公開されたのにも関わらず2020年の東京オリンピックを予見した事で話題にもなっている。不気味なシーンも多く万人受けしないかもしれないが、この作品を見ずにアニメは語れない。

解説

1988年、関東地区に新型爆弾が使用され、第3次世界大戦が勃発した――。2019年、ネオ東京。金田をリーダーとするバイクの一団は進入禁止の高速道を疾走していた。しかし、先頭にいた島鉄雄は突然視界に入った奇妙な小男をよけきれずに転倒、負傷する。小男と鉄雄は直ちに現れたアーミーのヘリに収容され飛び去ってしまった。翌日、鉄雄を捜す金田は、少女ケイと出会う。彼女は反政府ゲリラの一員で“アキラ”という存在を追っていた。その頃、鉄雄はアーミーのラボで強力なクスリを連続投与され、不思議な力を覚醒し始めていた…。 

 

allcinema ONLINE (外部リンク)

 

ベルセルク

http://vignette4.wikia.nocookie.net/berserk/images/4/4e/Berserk_Head.jpg/revision/latest?cb=20111208175817

 

政治的陰謀、野心的な主人公、戦争。これらの要素を1つにするとベルセルクの暴力的な世界観が出来上がる。世界中で大人気のこの作品は暗くどろどろしたアニメを見たい人にオススメ。映画、アニメ、漫画等色々なバージョンがあるので興味があったら是非見てみてほしい。

GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊(1995)

https://asiebonanga.files.wordpress.com/2014/03/gits-post-1.jpg

サイボーグ、サイバーテロリスト、人間と人工知能の間の消え行く境界。

一言でまとめてしまえばこの要素を近未来の日本に詰め込んだのがこの作品。

国際指名手配中のハッカー、「人形使い」が入国した情報を受け、情報機関・第9課が捜査を開始するところからストーリーが始まる。それから、脳の無いはずのロボットにゴーストが宿っているのを発見するのだが...

衝撃のラストは絶対に見物。 

解説

 鬼才・押井守士郎正宗の同名コミックを映画化し、日本のみならず全米でも記録的なヒットを飛ばしたSFアニメーション。作画の素晴らしさやデジタルを駆使した画像の美しさはもちろん、押井監督独特のシュールかつ重層的な作品世界が秀逸。また監督自身がこだわり抜いた、リアリティ溢れるガン・アクションも見どころ。伊藤和典脚本、音楽に川井憲次。声の出演に田中敦子大塚明夫山寺宏一家弓家正。西暦2029年。企業のネットが星を覆い、電子が駆けめぐる近未来。公安9課の草薙素子を隊長とする、通称“攻殻機動隊”のメンバーに、国際手配中の天才ハッカー人形使いが捕らえられたという報が入る。完全にサイボーグ化し、電脳を有する人形使い。ネットの海から生まれた彼は、自らを生命体と主張し、亡命を提言する・・・。 

allcinema ONLINE (外部リンク)

 

人狼 JIN-ROH

http://img12.deviantart.net/a72e/i/2006/279/7/e/inspiration___jin_roh_by_rom_1.jpg

 

「あの決定的な敗戦から十数年」--首都東京。
戦後、アメリカではなくドイツに占領されたもう一つの日本を描いた物語。そこでは独裁政府と警察機関「首都警」が反政府勢力「セクト」が戦いを繰り広げていた。

 赤ずきんの物語をベースとしたストーリーテリングと警察機関同士の騙し合いが見ていて飽きない。ただ、後味が少し悪い映画。

解説

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」から5年の歳月を経て再びそのスタッフが放つアニメーション。敗戦から十数年。占領軍統治下の混迷を抜け、国際社会への復帰をめざし高度経済成長を続けるもう一つの〈日本〉。しかしスラム化した首都での凶悪犯罪が激増。武装する反政府勢力により首都圏治安警察機構・通称〈首都警〉との武力衝突が相次いだ。治安の番人として強化服と重火器で完全武装する、“ケルベロス”というその精鋭集団は、ゲリラを徹底的に排除してゆくのだったが……。

 allcinema ONLINE (外部リンク)